新型コロナウイルスに係る企業対応全6本

    テキストダウンロード 
(【4.27追加テキスト】新型コロナウイルスに係る企業対応.pdf / 3.8MB)

テキストをダウンロードしていただき、説明文の下の動画のサムネイルをクリックして視聴してください。

※テキスト資料を一部追加しました
【2020/4/23追加】P10-1, P10-2, P30-1, P33-1

【2020/4/27追加】P25-1, P26-1, P39-1, P51-1, P59-1

<講師>
特定社会保険労務士 渡辺葉子

<収録日時>
2020年4月13日


新型コロナウイルスの感染拡大で事業環境が大きく変わり、企業は迅速な対応が求められています。また、企業向けの政府支援も拡大しつつありますが、どの制度をどうやって使えるのか、ご不明な点も多いと思われます。
当セミナーは、「労働者を休ませる場合の休業手当の取扱い」、「育児休業期間の延長」などを、ケースごとにその法的根拠と担当者が必要な知識を提供します。
さらに、「万一に備えて事業所がしておくべきこと」、「様々な助成金や支援」を紹介するとともに、「テレワーク制度・時差出勤制度を実施するときの規定作りと注意点」などを解説します。
人事労務担当の方、企業で対応を任されている方に必見の講座です。情報収集にお役立てください。なお、セミナー内容は、2020年4月11日現在の情報に基づいています。今後、新しい制度の創設や見直しがある可能性がありますので、ご留意ください。


▼チャプター
1. 新型コロナウイルスと適用される法律 / 休業手当 (13:55)
2. 休暇の種類と適用 / 育児休業の延長  (13:28)
3. 36協定・変形労働時間制の特例  (13:40)
4. 万一に備えて事業所がしておくべきこと  (16:39)
5. いろいろな助成金・支援 (18:53)
6. テレワーク・時差出勤制度を導入する際のルール作り (18:03)

0