はじめての経理担当者のExcelの考え方と業務活用戦略(期間限定)全8本

ID・パスワードをお持ちでない方

視聴には年間定額で450講座以上のWebセミナーが見放題の「Webセミナー定額プラン」がおすすめです。

※単品購入(視聴期限3週間)はこちらから。一部、定額プラン限定(単品販売のない)講座もございます。

   テキストがあります 

(20240419はじめての経理担当者のExcelの考え方と業務活用戦略.zip / 3.2MB)

テキストは テキストダウンロード ボタンからダウンロードいただけます。
説明文の下の動画のサムネイルをクリックして視聴してください。

『はじめての経理担当者のExcelの考え方と業務活用戦略』
講師:公認会計士 福原俊
収録日:2024年4月19日

公開終了日:2024年8月31日

経理業務で求められる「スピードと正確性」
 専門的な会計や税務の知識も必要ですが、「スピードと正確性」を実現するために最も重要なスキルの一つがExcel活用です。ここで重要なのは、たくさんの関数などを使いこなすことではなく、目的に応じて必要なExcelを上手に活用できることです。
 しかしながら、経理担当者はExcelを使っている時間が業務の半分以上を締めているのに、経理業務に即したExcelの考え方や業務活用戦略を学ぶ機会は社内では多くありません。つまり、こExcelの考え方や業務戦略活用を学ぶことで、業務効率を大きく変えることができるのです。
 このセミナーでは、「作る」をメイン業務としている新人・新任経理担当者を対象に、「スピードと正確性」の両方を達成するためのExcelの考え方と業務活用方法をお伝えします。近年はRPAなどIT技術を使って、業務効率化を図っていますが、それでもExcelはまだまだ欠かせません。このセミナーで「目的に応じて必要なExcelを上手に活用できる人」を目指していきましょう。

※本セミナーは、2024年4月19日に開催したLive配信を収録したものです。

 

<主なセミナー内容>
1.経理・予算管理のExcel活用の大原則(36:03)
2.「作る」担当者が用意するExcel【1】有形テクニック(20:13)
3.ファイルの構造(12:38)
4.表作成のコツ・色のルール(12:46)
5.セルへの入力・計算(18:33)
6.コントロールの種類(8:13)
7.「作る」担当者が用意するExcel【2】無形テクニック(24:24)
8.経理のための場面別機能(22:29)

 

<講師紹介>
公認会計士 福原俊
監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)を経て、大正製薬㈱など上場会社3社にて、通算10年、経理・財務・経営管理など経営財務分野の幅広い業務に従事。その後、管理会計ラボに参画し、管理会計や会計実務の分野を中心に、セミナー講師、雑誌の執筆などに活躍中。また、スタートアップの社外監査役を務めています。事業会社での豊富かつ多様な実務経験を生かし、エクセルやGoogleスプレッドシートなどを使った業務フローと仕組みの再構築、経営陣への報告資料の内容見直しと作成早期化の両立、開示資料まで一気通貫した情報プロセスの構築などを得意とする。グロービス経営大学院修了(MBA)。

0