Excelを活用した業務の効率化と正確性UP術全17本

ID・パスワードをお持ちでない方

視聴には年間定額で400講座以上のWebセミナーが見放題の「Webセミナー定額プラン」がおすすめです。

※単品購入はこちらから(視聴期間3週間)

   テキストがあります 

(Excelを活用した業務の効率化と正確性UP術.zip / 3.4MB)

※テキストをダウンロードしていただき、説明文の下の動画のサムネイルをクリックして視聴してください。
セミナーで使用している書籍「経理のためのエクセル 基本作法と活用戦略がわかる本(税込2,200円)」は税研オンラインストアから別途ご購入をお願いします。

講師  公認会計士・管理会計ラボ代表取締役 梅澤 真由美
収録日時  2019年11月27日

「Excelで資料を作成するとき、資料の目的によって作成方法を変えていますか?」
経理や予算管理の業務に即したExcelのスキルやコツを学ぶ機会は、社内には多くはありません。その一方で、Excelは会計システムと並ぶ主な業務ツールであり、実務担当者がExcelと向かい合う時間は業務の大半を占めます。つまり、Excelスキル次第で業務効率は大きく変わり、経理・予算管理にとって極めて重要な数字の正確性にも影響してきます。
このセミナーでは、事業会社での経験が豊富な実務家会計士が、効率化と正確性の両方を達成するためのExcelスキルを体系立てて説明します。ファイルに跡が残らないものの、効率化に大きく効く機能(ショートカットなどの「無形テクニック」)や、経営者向け資料の作成や報告のコツなど、経理や予算管理の業務特有のポイントがあります。これらを具体的な場面の中で解説するとともに、もととなる考え方を扱います。演習を交えながら、外してはいけない実務の要点とExcelテクニックの両方を理解することで、自分で考えながら今後の業務に応用することができるようになります。

◆収録内容・チャプター

1.大原則①ー「使う」「見せる」を考えて「作る」をする~(17:23)
2.大原則②ー効率化達成と正確性UPの追求は矛盾しない!〜(30:34)
3.「作る」①有形テクー2つの「ふく」をなくす〜(14:16)
4.「作る」①有形テクーすべてのマスターを一元管理する最強のデータベース「MOM」~(10:09)
5.「作る」①有形テクー勘定科目の追加が出たときはこうすれば正しいリンクになる〜(17:38)
6.「作る」①有形テクーファイル作成、表作成のコツ~(16:13)
7.「作る」①有形テクー前期、当期、予算のように種類が違う情報はシートを分ける~(15:44)
8.「作る」①有形テクーセルの書式設定の表示形式は見た目を整える~(10:17)
9.「作る」①有形テクー合計・利益・構成比など表の上で計算できる数値は計算式を設定。元表からのリンクはNG~(19:49)
10.「作る」①有形テクー経理必須関数10選ー「全体の傾向を知る5選」「見た目を整える5選」~(15:14)
11.「作る」②無形テクー経理・予算管理に必要で便利な様々なショートカット~(29:25)
12.「作る」②無形テクー「参照元のトレース」は特に便利~(6:26)
13.「作る」②無形テクー業績連動型で使えるゴールシーク。「形式を選択して貼り付ける」を極める~(23:28)
14.「使う」部門内で活用するためのExcelー発見と最新のためのフォルダ体系、ファイルのバージョン管理、ファイルの名称~(20:53)
15.「見せる」 ①資料のつくり方ー数字ではなく言葉による翻訳がポイント~(29:13)
16.「見せる」 ②報告の仕方と他部署向け資料―10分で報告する場合、5分は質問対応に使う~(10:57)
17. Excelのさらなる実践と活用のヒントーRPAはエクセルマクロの巨大版~(14:37)

0