印紙税超入門2021全6本

ID・パスワードをお持ちでない方

視聴には年間定額で400講座以上のWebセミナーが見放題の「Webセミナー定額プラン」がおすすめです。

※単品購入はこちらから(視聴期間3週間)

   テキストがあります 

(印紙税超入門2021.zip / 4.2MB)

※テキストは上記 ダウンロード ボタンからご利用ください。

講師  あいわ税理士法人 税理士 坂本良子
収録日時  2021年6月17日

日常業務において作成される多種多様な契約書について、印紙税が課税される文書なのか悩むことも多いと思います。印紙は、同種の文書に長期にわたって大量に貼付される特徴があり、一度誤った判断をしてしまうと、その過りが長期間是正されないこともしばしばあります。そこでこのセミナーでは、どういった文書に印紙税が課税されるのか、基礎的な事項を確認しつつ、具体的な事例をQ&A形式で解説します。

 

1.印紙税の基礎知識(総論1~7課税文書、納税義務者、納付方法、納税地、過怠税、過誤納還付請求)(22:41)
2. 印紙税の基礎知識(各論1〜6契約、契約書、申込書、一の文書、記載金額)(15:40)
3. 各課税文書について(不動産の譲渡、請負、継続的取引、金銭または有価証券の受取、委任)(16:19)
4.印紙税の基礎知識(各論7〜8引用、文書の所属の決定)(11:51)
5.印紙税の基礎知識(各論9〜13変更契約書、重要な事項、契約金額の変更、補充契約書)(19:43)
6.印紙税の実務Q&A(12:12)

 

 

0